sponsorrink

BLOG 育児style

【過保護は良くない】が親を苦しめる

子育てに正解はない。他人の意見や子育て本は参考までに

noamoaです。前回の記事の続きになりますので

まだの方はこちらをどうぞ

Aちゃんのお母さんからのメールの返信は・・

メールの内容に考えさせられました・・」と。

「子供から抱っこして。と言われることはあっても

私から甘えさせる事はなかった」

「自分は軽く流していた」

と言う趣旨の内容のメールが来ました。

少しは響いてくれただろうか・・?

これからAちゃんにも変化があるだろうか・・

その時は少し期待したいなと思っていた。

でも、そのメールの内容で気になったのは

Aちゃんママは我が子が靴を隠した事だけに

かなりショックを受けていていた事。

確かに親としてショックなのはわかる。でも

私は石を投げようとした事の方が恐怖だった。

もし投げられたら確実に怪我につながる

その子はキレたら抑えがきかないのですごく怖い・・

その時石を投げようとする行為にも

「親として危機感を持って欲しい。」

と思っていた。

ただ子供ってすごいなと思うのは

「ごめんね」「いいよ」

だけで何もなかったかのように仲良くなれるとこ。

大人には難しい😅

それなら、しばらく様子を見ていよう。と見ていたが

そこからも毎日ちょくちょく色々有り、

親として一番言ってはいけない言葉を言いたくなってきた。

「Aちゃんと遊ぶのやめとこうか」

(ん~さすがにダメよね(^_^;)柔らかく言おう)

「Aちゃんが切れたときはそっとしとこうか。」

「少し離れた方がいいよ」

結局遠まわしに同じ事言ってるけど

親としての罪悪感はマシ(笑)

で、席替えが有り、(やっと離れる・・)

と思っていたらまたまた近いらしい・・

そこから先日は筆箱を壊され先生に話したみたいだが

「やってない」

とまた嘘をついた。

見ていた周りの子の証言で発覚するも

謝らず。

(全然変わってない・・どうしたら我が子を守れる?)

(せめて怪我だけはさせられないようにしたい)

それで先生に相談してみた。

次回の席替えだけでもいいので、少し席を離して欲しい」

と伝えました。

(夏休み明けからずっとなので、次回だけでもと言う思いで)


もっと詳しく


これを聞いてあなたはどう感じましたか?

こう思ったでしょう。

「過保護過ぎて子供をダメにするんじゃない?」

「子供はなんでも経験して成長するんだよ」

「先回り育児は良くない」

一つでもあったらあなたは常識人だと思います。

ですが、育児と言うのは綺麗事では済まされません。

当然私の頭の中にもこういう言葉があるから先生に

相談する事を迷うわけです。

先生に「常識のない親」と思われるのが怖いのか?

でももし子供の顔に石が当たって一生治らない怪我を負わされたら・・

(実は数ヶ月前に経験し、娘は今も治療中です)

親として事前に防げる危機は防いでおく。

取り返しのつかない事になる前に

防いで置きたい。

これが自分の子供の守り方。

他人にどう思われようと。

と心に決めました。

担任の先生は

「解りました。ご迷惑かけてすみません。監督不行届で。

他にも手が出るので隣の席にしないでと親から言われてる

生徒もいますから。」

と言っていただき安心しました。

快く受け入れてもらえた事。

他にもいたこと(笑)

娘の担任の先生は

芽が小さいうちに摘んで置きたいので

いつでも言ってくださいね

と言うスタンスの先生。

すごく助かります。

「Aちゃんは初め認めないので、今ではそれを

見ていた周りの子が助けてくれていますよ。」

と教えてくれた。

親としてこれでよかったのか

どうかなんてわからないけど、少し距離があればつかず

離れずの

いい関係になっていけるのではないかな?と期待して

今回は様子を見ていきたいと思う。

他にも娘にはいい友達がたくさんいるので

今をたくさん楽しんで欲しいと思う。

今回のように子供の悩みは親も辛い。

でも自分達の親世代や今までの育児で

言われてきたことは今になって色々見直されている。

そうやって育児法を鵜呑みにしてきて今その子達が親に

なってどんな問題が起きている?

「見守る」だけがすべてじゃない。

放置していて子供を自殺に追い込むことだってある。

「過保護」で救える命、救える子供の生活がある。

「子育てに正解はない」のだ。

そんな「過保護だ」とか思われる事ことを気にして

黙っていて我が子が取り返しのつかない事になった時、

意見した人はな~んにも責任なんて取ってくれない。

みんな言うのは簡単。

自分の子供にあった、自分の子育てstyleに合った方法で

私はこれからも適度な過保護

我が子を守りたいと思っている。

 

 

 

ツイッターもしています。よかったらフォローお願いします。

(@hyggemore)

共感していただけたら下のボタンを

クリック応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人間関係ランキング



詳しくはコチラ


sponsorrink

  • この記事を書いた人
noamoa

noamoa

はじめましてnoamoaです。 日々3人の育児に、自分磨きにも奮闘中です。今はフリーの美容家です。 美容、育児、ライフスタイルなど少しでも参考になる情報をお伝えしていきます。

人気の記事

1

抜け毛は食生活?病気や更年期?薄毛になる前に予防を! あなたは毎日こんな不安を抱えていませんか? ・毎日頭を洗うたびに髪がたくさん抜ける ・産後から抜け毛が止まらない ・枕に抜けた髪の毛がたくさん・・ ...

2

女子ウケ抜群インテリアシャンプーjemile fran(ジェミールフラン) こんにちはnoamoaです。 以前使用していたシャンプーがなくなったので、今回ミルボンの jemile fran(ジェミール ...

3

運動不足解消&メンタルメンテナスにもなる人気ヨガのおすすめ! 暖かい季節が近づくき服装が薄着になると自分の体型が色々と気になってきます。 その他産後の女性も体型がなかなか戻らなかったり骨盤が歪 ...

4

寝癖やくせ毛直しに最適!ヒートブラシアイロンの紹介 こんにちはNoamoaです。 今回は寝癖直しやくせ毛でお悩みの方にとても便利なヘアアイロンの紹介です。 私自身、毎朝寝癖直しに時間がかかっていた為に ...

5

たくさんの写真データを格安で整理!人気でおすすめは? こんにちはNoamoaです。 スマホの中のお子様や大切な人との写真どうしていますか? そろそろどうにかしなくちゃ!ウェーデ と思いながらも忙しくて ...

6

肌が綺麗に見える大人ネイルの紹介!結婚式や卒・入学式~にも こんにちはNoamoaです。今回肌が綺麗に見えて手が華やかに見える 「ツヤぷるジェルネイル」の紹介です。 私自身ずっと探し求めていたカラージ ...

7

幼児教育の時期・小中学生の自ら楽しんで勉強が出来る教材選び こんにちはNoamoaです。ツイッター(@hyggemore)  この記事は次のようなお悩みの方におすすめです。 noamoa・幼児教育の始 ...

-BLOG, 育児style

Copyright© Hygge More , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.