sponsorrink

BLOG light & Shadow dairy タイムリートーク

心愛ちゃんの父親裁判で思う事・・

ここ数日、コロナのニュースが大半を占める中で栗原心愛ちゃんの父親の裁判のニュースをよく見る。

私はネットニュースでも目に入ったので記事を読んだ。

酷くて残酷過ぎて、途中から読めないほどだった。

また、この裁判に関わった医師が見たことないほどの”ストレス数値”だと言っていた。

そらそうだろうな・・

食事もろくに食べていない。寝かせてももらえない。全身アザだらけ・・

よく、自分の子供にここまでできるな。

この父親には心から同じ目にあって欲しいと思う。

               

そしてこの裁判が始まった頃、この父親は反省しているような素振りを見せていた。

だけど、我が子をこんな目に合わせるやつが反省などするはずがないとも思っていた。

裁判が開かれる度にその考えは確信に変わっていった。

「子供が嘘を付いてる」「立たせたりしてない」

と言い出した。

なんて人間だ。なんて親だ・・心愛ちゃんが何も言えないのをいいことに・・

反省のかけらもない。後悔や罪悪感のざの字さえ見えない。

しかも自分の子供を死に追いやっておいて・・

よくこんな大嘘を平気で言えるな。

どうやって育ったらこんな冷酷な人間になるんだろう?

この父親も同じことをされて育てられたのか?

それとも愛情を知らずに育ったのか・・

この父親を育てた両親も無実ではないと私は思う。

この裁判に出廷している担任の先生や児童職員も、未だに夢にみるし、後悔に苦しんでいる。

これが普通の感情だと思う。

この人たちも心愛ちゃんが亡くなると言う未来が見えていたなら、もっと違った行動をとっていただろう。

絶対にこの親の元に帰したりはしなかっただろう。

また、この心愛ちゃんの母親も神経どうかしてる。

この母親も娘がひどい目に合っているのに助けもしなかった。

自分の保身を優先して。また、この人は保身だけではなく、十分に虐待に加担していた。

この被告の父親に送ったメールの内容を見たら、この母親も同罪だ。

父親の刑罰に関して

「一番重い罪にして下さい」

あんたが言うか・・

何故我が子を連れて逃げなかった?何故助けなかった?何故再婚した?

子供の存在がそんなに気に入らなかったなら、何故児童保護施設から帰宅させた?

もしかしてストレスのはけ口にでもしていたのか?

何故動画まで撮っていた?

・・・・・・

こう言う人間は一生大切な何かが欠落したままなのだろうな・・

この父親がどれだけ反省の言葉を述べようと絶対に刑を軽くしてはいけない。

本当に反省、後悔しているなら、DVを否定したり、嘘をついたりしないはずだ。

少しでも刑を軽くしようと言う発言をしている時点で反省等全くしていない。

もし、少しでも償う気持ちがあるなら、全て認めて自ら

「一番重い罪にして下さい」

とでも言うだろう。

今、コロナの感染拡大で休校になっているが、こういった目にあっている子供がどこかで苦しんでいるかもしれないと思うと、複雑な気持ちになる。

自分で育てられないなら、せめて施設に預けてくれた方がいい場合もあるだろう。

本当の親に育てられたからと言って、幸せとは限らない。

 

 

お読み頂いて有難うございました。

ツイッターもしています。

(@hyggemore)

 

クリック応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人間関係ランキング



sponsorrink

  • この記事を書いた人
noamoa

noamoa

はじめましてnoamoaです。 日々3人の育児に、自分磨きにも奮闘中です。今はフリーの美容家です。 美容、育児、ライフスタイルやお出かけスポットなど少しでも参考になる情報を記事にしていく予定です。

-BLOG, light & Shadow dairy, タイムリートーク

Copyright© Hygge More , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.