sponsorrink

BLOG 育児style

隣の親子

休校要請が出てから始めての週末。

ほぼ公園にも行かず、家の前で縄跳びしたりして過ごしてきた。

でも、子供達にとってはどこか物足りなさを感じているとは思っていた。

そう言った事も有り、週末は家族で公園に出かけた。

プチデイキャンプだ。

我が家は着いた時にはもう駐車場は結構いっぱいだった。

我が家が毎回お気に入りの場所は運良く空いていた。

(ラッキー)

その場所にテントをたて、食事の準備を始めた。

すると「ぎゃ~ぎゃ~」

と一定的にどこからか叫び声が聞こえてきた。

見渡すと隣人家族の子供達だった。

どうしたんだろう?

とは思いながらも食事の準備に夢中だった。

我が家は音楽をかけていた事も有り、そこまで気にはならなかった。

そこから食事が終わり、一呼吸。

子供達は縄跳びをしたりスケートしたりと遊んでいた。

その時、また隣から「ぎゃ~」「ぎゃ~」と言う声が聞こえきていた。

その原因がわかった。

隣の子供は2人。

縄跳びをしていたが、一度引っかかるたびに、

「ぎゃ~!もう嫌!!もう~!!」

と叫んでいた。

年齢にして、5歳と8歳くらいだろうか?

二人して引っかかるたびに交互に発狂。

冗談なのか?遊びなのか?と思っていたら、結構長い時間すねて発狂している。

本気の発狂だ。

隣人の両親は物静かそうな夫婦だった。

(親と子供でこんなに気質が違うものか・・とにかく、ちょっとうるさすぎる・・縄跳びしなかったらいいのに・・)

とさえ思えてきた。

その時我が家の子供達も縄跳びしていたが隣の子供達が泣き叫ぶ度に呆気に取られて眺めていた・・

そこから時間がたち、帰宅準備をしていた時。

また5歳くらいの子が縄跳びして引っかかっては地面を這い蹲る程発狂して暴れている。

その姿を見て母親はなだめる訳でもなく声をかける訳でもなく、座ってボーっとしているだけ・・

確かに、度々発狂されたら放置するしかなくなるけど・・

かなり近所迷惑・・(^^;

その隣人家族と駐車場まで荷物運びも一緒だったのだが、その短い距離でも何度も発狂していた・・

発狂乱だな・・

優しそうな両親だったが家では両親がこんな感じで怒っているのか・・?

それとも今日だけ・・?

なんだか不思議な家族。

だけど兄弟2人して発狂乱。

もし、日常的にこの状態なら、私は耐えられないかもしれないと思った・・

もしかしたら、コロナ対策のせいで子供のストレスが膨大なのか?とさえ思えた出来事だった。

 

お読み頂いて有難うございました。

ツイッターもしています。

(@hyggemore)

 

クリック応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人間関係ランキング



sponsorrink

  • この記事を書いた人
noamoa

noamoa

はじめましてnoamoaです。 日々3人の育児に、自分磨きにも奮闘中です。今はフリーの美容家です。 美容、育児、ライフスタイルやお出かけスポットなど少しでも参考になる情報を記事にしていく予定です。

-BLOG, 育児style

Copyright© Hygge More , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.